スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

一号物件申し込みがあり満室

12月に二部屋埋まったことで最後の一部屋もすぐ決まるだろうと考えていましたが、甘い考えでした。
このエリアの築古単身アパートはどこも動きがなく、他物件もだらだらと家賃が下がっていきました。
営業にいった仲介会社には広告メールを自らだし、ジモティーなどのネット広告での募集も強化していたところ
ジモティーからありがたいことに申し込みがありました。
満室になったので今度は退去されないような素晴らしい物件にしていきたいと思います。





クリックお願いします^^

1号物件について

初めて購入した一号物件のスペック

購入金額 3000万代
満室時表面利回り 11%代
地域 埼玉東武東上線沿線
最寄駅から 徒歩10分圏内
購入時入居率 6/9
スペック 築25年 木造物件


このような物件を11月に初めて購入しました。
空室が3部屋もあるので私が行った空室対策を紹介します。
それは、この物件を紹介してくれるエリアの不動産仲介会社を自分自身ですべて回って
アピールすることです。
仲介の営業マンの反応を見ると、大家自身で営業するって少ないんだなと感じました。
その効果なのかわかりませんが、今月2部屋埋まりました。
とりあえず、あと一部屋埋めるために頑張りたいです。

クリックお願いします^^

プロフィール

ken

Author:ken
都内在住金融機関勤務のサラリーマンです。
2016年10月ごろから勉強開始(不動産投資本20冊ほど読む)
2017年8月から不動産仲介会社にアポ開始
2017年9月に初めての1棟築古アパート物件購入

所有物件
2017/11 1号 築古アパート一棟 埼玉県鶴ヶ島市 購入価格3000万台 11.5% 9/9 満室
2018/3 2号 築古アパート一棟 神奈川県川崎市 購入価格2000万台 13% 6/6 満室

最新コメント

月別アーカイブ

人気ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。